スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作・転院・こんな時みんなどうするんだろう?


発作


今かかっている病院は自宅から車で一時間。
飼い主Aから言われました。

週2回往復2時間がコラージョンの身体にとって負担になるのではないか?

自宅から最寄りの動物病院までは車で5分。

通院に要する時間や費用を考えたら転院も考えた方が良いのでは・・・と。



でも飼い主Pには今まで15年以上お世話になってきた病院で最後まで
コラージョンを診て頂きたいという想いがありました。

もし数値が安定してきたら週1回の通院でも大丈夫ですと言われていた事も
ありしばらくは今まで通りにやらせて欲しいと飼い主Aの了解を取り付けました。


そして昨日仕事から帰ってコラージョンを病院へ連れて行く為車に乗せました。

車に乗るとどうしても興奮してしまうコラージョン。でも昨日はそう興奮して
いる様子もなく順調な滑り出しでした。

お外が大好きなコラージョン。
やっぱりたまにはお出かけしたいよね!!なんて話しながら運転していました。

ところが五分程走った所で急にコラージョンが鳴き出しました。

それは犬の鳴き声と言うより人間の赤ちゃんみたいでまるであ~んあ~んと
叫んでいる様でした。


何?何??何がおこったの????


ちょこんと出した舌が真っ白でちょっと紫色になっていました。

チアノーゼです。

慌てて車を停め必死で声をかけました。身体が震えました。

多分30秒位だったと思います。

急に鳴き止んだと思ったら後は何事もなかったかの様でした。




転院



これで決まりです。

車をUターンさせ自宅から最寄りの病院へと向かいました。

病院へ着いた時にはすっかり平常に戻っていたコラージョン。

受付で腎臓の治療を受けたい旨を伝えました。
そして行く筈だった病院へ電話を入れ事情を説明し転院の意思を伝え前回の
血液検査と治療内容をFAXして欲しいとお願いしました。

先々月コラージョンが足の具合が悪くなった時初めてこの病院を受診しました。
その時今までかかっていた病院でもらっておいたコラージョンの病歴治療歴の
経過報告書を渡してありました。

この病院、院長の診察は予約制。他の獣医師は希望があれば指定で診てもらえる
システム。

初診だったからかたまたまなのかコラージョンの最初の診察は院長先生でした。

その時心臓の事があるので今更去勢も歯の治療も出来ないという話をしたら
エコー心電図などで徹底的に検査してその結果次第では麻酔も可能な場合が
あります。とにかく検査してみないと分かりませんよ的な事を言われました。

今までかかっていた病院ではリスクが大き過ぎるからと言われていた麻酔。

それにコラージョンのこの状態、この年齢で検査したところで麻酔に耐えられると
太鼓判が押せるだけの結果が出る可能性が一体どれだけあるのだろう??


ちょっと(かなり)疑問でした。


獣医師の数も多く設備も整っているし建物も新しい。

まだ若い院長先生・・・きっとやり手の方なんでしょう。


でも飼い主Pにはしきりに検査を勧められている様でちょっと戸惑いが
ありました。

二度目の受診は若い女医さんでした。

敢えて同じ話をしてみました。

答えは前回と同じでした。

それはそうですよね。

同じ病院なのに獣医師によって意見が違えば飼い主はどの先生を信用して
いいのか分からなくなってしまいますものね。




こんな時みんなはどうするんだろう?



昨日コラージョン三回目の受診。

又違う先生でした。

FAXして頂いた検査結果を見てもらい通院は週一回で大丈夫だろうとの
判断。

その代り一回の点滴の量が増えました。

今コラージョンが服用している薬は四種類。
それは今まで通りの病院で処方してもらうつもりでいるのでその事を
伝えました。

ピグモも同じ薬を服用していました。

体重の増減で薬の量が変わった事はありましたが八年間ずっと同じ薬でした。

コラージョンもピグモと同じ薬をもう6年服用しています。


この先生からも心臓そして今回は腎臓も検査を勧められました。


一回ちゃんと調べておいた方がいいのかなぁと思う気持ちもあったので
検査の予約を入れました。


家に帰り飼い主Aと話をしました。

何となく押し切られた様な感じで入れてしまった検査予約。
でも冷静になって考えてみました。検査をして一体何が変わるのだろうか?

状態を把握しておくのは勿論大切だろうけど嫌がるコラージョンを押さえつけて
時間のかかる検査をやるって本当に必要なんだろうか??

定期的な血液検査は勿論やってもらいます。

その他にも何かあればすぐ病院へ連れて行くつもりです。

検査の結果によりこれからの治療内容や方針が変わるのであれば検査の意味が
あると思います。でも多分これからも治療は同じものになるだろうしお薬も
同じままだと思います。


コラージョンにストレスをかけてまで今の状態がどれだけ悪いかを調べて
もらう意味があるのでしょうか??



検査検査と勧められるのでそれが不快でこんな気持ちになっているのでしょうか?

お昼休みにコラージョンのお薬を取りに行きました。
その時聞いてみました。

検査に意味があるか?と。

結果が明らかに悪くなっているのであればもっと強い薬を処方したりがあるかも
しれないが検査の目的の第一は状態を把握する事だと。


でもそれによって治療内容が大きく変わる事はなさそうな話。



コラージョンに尋ねたら何て答えてくれるだろう??

コラージョン、病院は嫌いだよね。

ねぇ、コラージョン、頑張って検査受ける?それともやっぱり検査は嫌?


ねぇねぇ、コラージョン、
コラージョンの本音飼い主Pだけにこっそり教えてくれないかなぁ・・・。






2012020820250001.jpg

携帯だし部屋が暗かったので綺麗な写真じゃないけど・・・

untitled.jpg

最近2ショットが撮れる様になってちょっと嬉しい飼い主Pです。

(相変わらずCHICAのコラージョンいじめは続いてますが・・・汗)





         






明日から九州に帰省します。
帰ってくるのは月曜日の午後。

コラージョンと一緒にいたいので本当は行きたくないけどそういう訳にも
行かず・・・(泣)

コラージョン、CHICA、旦那様、お利口に待っててね~
(優先順位これでいいのか・・・笑)


あっ、そうそう

旦那様にはお留守番中コラチカのブログアップ
よろしくネ~!!





 
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どっちが良いか、かなり難しい決断ですね…
コラージョン君が
マリンだったら


高齢で
キツイ治療受けさせたくない
もし 受けて
今より遥かに良くなるんであれば受ける…
そうでなければ
辛いしんどい負担させる…
若ければまだマシかもしれないけど…
かなり悩みます…

今、どんな健康な犬でも
必ずやってくるシニアの時期の心臓負担と 介護

マリンの行きつけは 車で20分
この距離が限界な時間

Pママさん
試行錯誤しますょね
大切な 大事な家族だし…

No title

マリン♀さん

何がコラージョンにとってベストなのか本当に
悩むところです。

それにこれからの事を考えると医療費の事も
考えなくてはいけないし・・・。

最寄りの病院は設備もいいし犬のデイケアみたいな
事もやっているので将来的な事を考えると転院は
仕方なかったしよかったんだと思っています。

限りある時間をどう快適に過ごさせてあげるか
頑張って試行錯誤していきます!!

プロフィール

aki.t.& Pママ

Author:aki.t.& Pママ
15歳で腎臓病になっちゃった
コラージョンとハイパー娘
CHICAの日々&ピグモの
想い出を綴っています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。