スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピグモ記念日 その2



今回は久しぶりに飼い主Aです。


前回、飼い主Pが書いていたように帰りにケーキを買いました。

飼い主PとA、そしてピグモの分。

でも飼い主Pに「コーヒーゼリーも」と言われて何故か4個に・・・。
飼い主P、コーヒーは全然だめなのになぜ?と思ったのですが
コーヒーゼリーの容器を見て納得。
綺麗なガラスの容器でちびちび飲むにはちょうどいいサイズ。
自分が飲む用のグラスにしたかったのね・・・。

支払いは私だというのはピグモ記念日だし良しとしましょう・・・。


晩御飯も食べてケーキです。


DSC02213.jpg


今回は以前、広島にお邪魔した時にぎんさんにいただいた
フェルトピグモさん登場。

ウミガメポーズと口元からのぞく2本の犬歯。
ピグモそっくりな中にもぎんさんテイスト満載^^。


この日の晩、夢を見ました。
虹の橋のたもとで楽しそうな顔をしてくつろぐペキニーズたち。

ピグモさん、てんてんくん、京都と広島のごまちゃん、他にも・・・。

みんな楽しそうな笑顔で健康そうにくつろいでました。

当然ピグモはウミガメポーズ^^。


DSC05060.jpg


ピグモ みんなに会えてるよね。
寂しくないよね。
楽しく過ごしてるよね。

だからコラージョンはまだまだこっちで過ごしてもらうからね。
20歳の成人式するんやから。


飼い主A、P、コラージョンにCHICAの4人で初めてゆっくり
迎えた今年のお正月に飼い主Pはピグモに会いたいって泣いたんだよ。

とっても幸せなのにそこにピグモがいないことが寂しかったみたい。
でもこんな涙なら許してあげてね。


ピグモ ピグモ  みんなのこと見守っててね。
いつも、いつもいっしょやからね。






 
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ピグモ記念日



今朝、通勤途中の車内から撮りました。

(あまり上手に撮れていないけど実際はもっと綺麗だったんですよ)


IMG_2828.jpg


奇しくも今日はピグモの誕生日。
ピグモが逝ってしまってからはピグモ記念日となった日です。


IMG_2827.jpg


運転しながらピグモの事を考えていた飼い主P。

久し振りに見た虹はとっても綺麗でした。
車を停め虹を見上げながらきっとピグモは今こんな光に包まれて
穏やかに過ごしているとそう感じました。


何故だか涙が溢れてきました。


会いたいという気持ちとピグモは今平和の中にいるんだと確信した安堵感。

何だかとっても不思議な感覚でした。



DSC03060.jpg


DSC06604.jpg


DSC02059.jpg



正確な生年月日がわからなかったピグモ。

我が家に来たのが暑い時期だったので8月1日を誕生日と決めて
いました。

ピグモが齢を取る事がなくなってからは誕生日ではなくピグモ
記念日となりましたがやはり飼い主達にとっては特別な日です。


今日仕事帰りの飼い主Aとケーキを買ってくるつもりです。

ピグモ、一緒に食べようね!!









 

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ピグモ二回忌



あれから二年が経ちました。


DSC08941.jpg


大好きだったピグモ。

人に妥協することなく我が道を行く的マイペースで時には
飼い主を癒し時には飼い主を困らせ・・・・でもあなたの
可愛い笑顔を見るとすべてピグモの思う通りそれでいいよ
って気になったものです。


あなたが残してくれたコラージョンもこの二年で随分齢を取り
足腰も弱ってきたし腎臓も悪くなっちゃいました。

飼い主Pはそんなコラージョンの事が心配で仕方ないのに当の
ご本犬はそんな事お構いなしにCHICAを追いかけエロエロ攻撃。

元気なのはいいことですが心臓の事があるし心配で仕方ないのに
あなたと同じでまったく飼い主の心知らずの飼い犬親子のあなた
達ですね。


DSC09198.jpg



ピグモ、あなたがいない事に二年経った今でも戸惑いを覚える事が
あります。

あなたがいない事が不合理に思えて何故?何故??と一人心の中で
自問を繰り返しています。


時が解決してくれる事なのでしょうね・・・。

あなたがいなくなってから飼い主の生活も大きく変わり今とっても
幸せな毎日なのに相変わらずそんな詮無い事を考えている・・・・
諦め(!?)の悪い飼い主です。


ピグモ、あなたが三回の出産で産んだ大勢の仔が虹の橋を渡った
事は知っています。

でもコラージョンは当分あなたの所に行かせませんのでそのつもりで
いて下さいね!!



ピグモ、今でもあなたのタレ目の笑顔が恋しくて仕方ない飼い主です。


大好き 大好き 大好きだよ!!


DSC09208.jpg


ってピグモ、こんなにあなたの事が恋しいのにあなたは相変わらず・・・。


でもそれはそれでちょっと安心・・・・??かな(笑)





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ピグモ記念日


0801004.jpg
(リビングのピグモさん)

昨日8月1日はピグモさんのお誕生日。

でも本当のお誕生日はわかりません。
飼い主Pの前のブログをご覧いただいていた方はご存知の方もおられると思いますが
飼い主Pはピグモさんの3人目の飼い主。

1人目は韓国人の水商売の女性で占い師に犬を飼っていると良くないと言われ手放したそうです。

2人目の飼い主さんは飼っている途中に事情が変わり室内で飼えなくなり、
ガレージで飼われているピグモがかわいそうで飼い主Pが引き取りました。
(この2人目の飼い主さんのところに元々いたマルチーズとピグモの子供がコラージョンです。
多分ピグモが4歳ぐらいの時の子供だそうです)

0801012.jpg
(フォトブックのピグモさん)

飼い主Pが引き取ってすぐに病院に連れて行き、
その場でチアノーゼを起こして即入院になるような状態だったピグモさんは
肺炎も併発していたそうです。
もしこの時、引き取るのが1週間でも遅かったら・・・。

0801006.jpg
(玄関のピグモさん)

ですから本当の歳も誕生日も知らない飼い主P。

それで8月1日をピグモの誕生日と自分で決めてお祝いしてました。

それから約8年、ピグモさんはいろんなものを残してくれました。

0801008.jpg
(台所のピグモさん)

もちろん私達が知り合えたのもピグモさんのおかげ。

また、ブログを通じていろんな方と知り合えたのも当然ピグモさんのおかげです。

心臓が悪いので散歩以外ほとんど出かけたことはなかったそうですが
私、飼い主Aと一緒に広島にも行って、ぎんさん、マリマリさん、こたファミリーさんにお会いしました。

オフ会にも行って皆さんから可愛がっていただきました。

0801005.jpg
(もう一つリビングのピグモさん)

本当に笑顔がかわいかった。

食事の時になるとテーブルの下から「何かちょうだい」と覗いていた顔。

散歩の時ゆっくりと、でもしっかりと、のっしのっしと歩いて『てへっ』と笑ってる姿。

日帰り入院をしていて、飼い主Pが迎えに行けなかったので代わりに迎えに行った時、
タクシーの中で私の膝の上で身を委ねていた姿。
家に着いてもう帰るよと言ったら、寝ていたベッドから起き上がって
ベッドの外に少し身を乗り出して首を下に振ってお辞儀をしてくれました。

今でもあれは私にありがとうって言ってくれたんだと思っています。

0801007.jpg
(左の写真はピグモ若かりし頃)

こんなピグモさんですから私達にとって特別な存在。
特に飼い主Pにとっては。

ですから8月1日をお誕生日というより特別な記念日にすることにしました。

0801015.jpg

ケーキを買ってきて皆で食べました。

左側は先日虹の橋に旅立ったてんてんくん。
飼い主Pがかおりんさんからいただいていたポストカードです。

去年のてんてんくんのお誕生日の少し前にピグモさんは亡くなっちゃったんですが
かおりんさんはてんてんくんのお誕生日にピグモの写真も一緒に飾ってくださいました。

ケーキの横にはAiさんにいただいたスワロフスキーの四つ葉のクローバーも飾らせていただきました。


てんてんくんも一緒にケーキ食べようね。

ピグモ てんてんくん見つけてくれた?
てんてんくんにいろいろ教えてあげてね。
やっぱりピグモやったらおいしい食べ物がある場所かな?

ピグモの連れてきてくれたCHICAはだいぶおりこうさんになってきたよ。
噛まれて怪我しなくなりました^^。

コラージョンは相変わらずマイペース。
散歩もワンワンと元気に行ってるよ。
玄関のところの階段も駆け上がってるし。
でももう15歳なんやから気をつけるように母親のピグモから言ってやってよ。

飼い主Pはピグモのことになると泣き虫やけど
毎日元気に暮らしてるよ。

こんなこと言わなくてもちゃんと見てくれてるよね。

おはよう 行ってきます ただいま おやすみ いつもいつも一緒やもんね。

ありがとうね ピグモ

これからもずっと一緒やで。





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

一年が経ちました。



今日7月15日はピグモの命日です。


去年の今日、日付けが変わってしばらくしてからでした。
前日と同様に急に始まったけいれん発作。
ただピグモの名前を呼び続ける事しか出来なかった飼い主P。

そしてそのけいれんしていた体が動かなくなったあの瞬間から
もう一年経ってしまいました。


DSC06300.jpg DSC09066.jpg


この一年は飼い主Pにとって本当に激動の一年でした。
そしてその事にはピグモの存在が大きく関わっていました。


DSC09118.jpg


ピグモは飼い主の人生を変えてくれた特別な仔でした。


DSC04914.jpg DSC03774.jpg


もうその可愛い姿を見る事もその吠える声を聞く事もその気配を
感じる事さえも出来なくなってしまいましたがピグモは永遠に
私達の家族!!いつでも一緒!!そう思いながら毎日を過ごし
てはいますが・・・やはり会えない寂しさは消える事はありません。

もしもっと早く病気に気付いていればこの家に一緒に住めたかも
しれない・・・・今更詮無い事ですがそう思う事もありました。

そして少しずつ薄れていく悲しみに罪悪感を感じる事も・・・・。

以前はピグモの事を話題にするのも辛い時期がありました。
でも悲しみが薄れた分今はピグモの事を口に出して話す事が出来る様に
なってきて又ピグモを身近に感じられる様になってきました。

そして何より想い出の中のピグモは益々元気で可愛くて食欲旺盛で自由で
幸せそうにしている・・・そう気付きちょっとホッとしました。


DSC03580.jpg


ピグモ、可愛い可愛い私のピグモ。
あなたは今頃元気で虹の橋を駆け回っているのでしょうか?

前に一緒に住んでいたボク君やジュエリーちゃんとも会えましたか?

飼い主P、又ちょっとだけ泣き虫になるけれど今日だけは許してね・・・。




                           






 

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

aki.t.& Pママ

Author:aki.t.& Pママ
15歳で腎臓病になっちゃった
コラージョンとハイパー娘
CHICAの日々&ピグモの
想い出を綴っています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。